お問い合わせ: フリーダイヤル 0120-220-447 (平日10:00-21:00) post@business.pa-i.org
あと10日しかなくても ―― きもと特急電子設計

 

Q&A : 一覧

お問い合わせ

  • フリーダイヤル 0120-220-447
    (平日 10:00 - 21:00 打ち合わせのため留守電になることがあります。そのときは、折り返せるよう、一言お願いします)
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
    (アポをとってからお越しください)
  • post@business.pa-i.org
  • お問い合わせフォーム

名刺に記載の連絡先もご利用いただけます。


   

単純な設計・開発を、とにかく急ぎでお願いしたいのですが ━━━━

そのときの混み具合によりますが、可能です。実例ですと、PICマイコンを使った案件で3日というものがあります。

通常、時間がかかるのは打ち合わせと、プリント基板の設計・製造です。簡単な案件で、打ち合わせがすぐに終わる、あるいは電話で打ち合わせができる場合は、打ち合わせのステップが短縮できます。そして1週間かけて基板を工場で作ってもらうのではなく、手作りの基板でいいなら、このステップも短くなります。ただし、何台もある場合は手作りは無理です。

従って、電話で伝えられる内容で、手作りで1枚だけ作る、といった案件ならば、3日程度で納品できます。もちろん、ソフト開発を含んでおり、すぐ動く状態での納品です。

納期は、そのときのスケジュールによります。お電話いただければ、その場で大体のお見積もりをお答えします。


 
  お問い合わせ: 0120-220-447 (平日10:00-18:00) post@business.pa-i.org
Copyright © KIMOTO Mineyuki 2007-2016