お問い合わせ: フリーダイヤル 0120-220-447 (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります)
44歳のエンジニアが責任を持って、仕様作成からハード・ソフトの設計→試作→少量生産まで。100%返金保証のきもと特急電子設計。

 

Q&A : 一覧

お問い合わせ(無料相談)

  • フリーダイヤル 0120-220-447
    (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります。移動・打ち合わせで留守電になることがありますので、折り返せるよう、ご伝言いただけると助かります。)
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
    (アポをとってからお越しください)
  • post@business.pa-i.org
  • お問い合わせフォーム

お困りのことがありましたら、ぜひ一度お電話ください。無料相談をご利用いただくと、これだけのメリットがあります。

  • ご相談いただいた方に『今月のご相談事例集(非売品、無料)』をお届けします。なお、ご相談内容の詳細はわからないように改変していますので、ご了承ください。
  • 大体の費用と納期をその場で口頭で回答します。
  • お客様のプロジェクトで、よく注意した方がいい点があれば、それをご説明します。これにより、プロジェクトの落とし穴を避けることができます。
  • もし木元がお客様の立場だったら、どんな選択肢を考えるかをお話します。たとえ予算も納期もなくても、切り抜ける手があればご説明します。
  • 遠方の方でも、実績は多数ありますので、安心してご相談ください。
  • もちろん無料相談だけでも構いません。
  • 自分で言うのは恥ずかしいのですが、これまでのお客様には「すごくアイディアを出してくれる」「親身になって相談していただける」「多方面からの知見をくれる」といった評価をいただいています。トップページにあるお客様インタビューのPDFをご覧ください。

ご相談は、メール等でも構いませんが、やはり電話(フリーダイヤル)がスムースです。お客様にリスクはありませんので、ぜひ今すぐお電話ください。


   

打ち合わせから納品、お支払いまでの流れはどうなりますか。 ━━━━

返金保証の仕組みとあわせて、順番にご説明します。

ストーリー型仕様書の作成(急ぎで1日〜)。 ━━━━

基板(ハード)・ファーム(ソフト)開発を希望される理由は、さまざまです。例えば、データ収集をしたいとか、業務を効率化したいとか、特別な安全装置がほしいといったものもあるでしょう。ですから最初に、どんな目的のために何を作りたいかを、お客様と打ち合わせます。

これに基づいて、こちらでストーリー型仕様書を作ります。ストーリー型仕様書は、今回開発するものによって、お客様の問題がどう解決されるかを、ストーリーで書いたものです。ストーリーは専門用語ではなくお客様の言葉で書きますので、どなたが読んでもわかるようになっています。

試作DJ用CDプレーヤー ストーリー型仕様書(サンプル)。PDFストーリー型仕様書サンプルPDF。

試作したDJ用CDプレーヤーの、誤操作防止機能の仕様を、ストーリー形式で書いています。
どうして仕様作成が無料でできるのですか。

もしストーリー型仕様書を読んで、きもと特急電子設計にぜひ発注したいと思われなかった場合は、きもと特急電子設計に一銭も払わずに、この仕様書を他社に持っていって作ってもらってもまったく問題ありません。

お見積もり(急ぎで1日〜)と、コースの選択、着手金のお支払い。 ━━━━

ストーリー型仕様書に納得されましたら、お見積もりをお出しします。これには、まずどのような部品をどう使ってそれを実現するかを考えます。

例えば、距離を測る必要があったとします。この目的には、様々なセンサーが候補になります。測定範囲や精度は元より、コストや入手性、消費電力といった要素を考えます。距離を測るためのセンサーでなくても、この目的に使えるものはないか、探します。

この段階で、候補となる手段に100%近い確信が持てればいいのですが、もし確信が持てない場合は、簡単な試作をおこなって動作を検証します。

こうして、かかる工数をこちらで見積り、費用と納期をお出しします。通常はいくつかのコースをご用意しますので、納得のいくコースを選んでいただくか、もしくは「この内容をこの予算で実現するにはどうしたらよいか」といった要望をお寄せください。

開発内容と納期、予算がokでしたら、着手金をご入金ください。心苦しいのですが、これは100%返金保証を悪用されないよう、お客様にお支払いの意志があることを確認させていただくためにお願いしています。

開発〜納品(急ぎで1週間〜)。 ━━━━

okでしたら、開発に入ります。

まず、見積りの段階で部分ごとの実現方法が固まっていますので、全体を1つにします。中心に来るのはマイコンで、マイコンから各ブロック(部分)に向けて配線が延びる形になります。マイコンは小規模なコンピュータで、中のソフトウェアをあとから修正することができます。マイコンを使うことで、ハードウェアを単純化することができます。

ここまでできたら、基板を設計し、工場に発注します。

そして、基板を製造しているあいだに、ソフトを開発します。基本的には、ハードウェアの動作確認をおこなう機能を最初に作ります。

基板が届いたら、部品をハンダ付けします。そして開発したソフトを使って、基板が期待通りに動くことを確認します。次に、納品物に必要な機能を作り、テストをおこなって、納品します。

納品されたら実際に使っていただき、期待通りかどうかをご確認ください。もし問題があれば、無償で修正や作り直し、もしくはご返金をいたします。

よく「未開封のものに限り返品可」という保証がありますが、きもと特急電子設計の保証では、何もお返しいただく必要はありません。当然「納品物にキズがあったから返品できない」「送ったときの箱がないから返品できない」といったことはありません。

ここまでのどの段階でも、どんな理由であってもご返金をお申し出いただければ、お支払いいただいた着手金を全額お返しします。納品したもの(基板・ハードなど)をお返しいただく必要はありません。どんな理由であっても全額ご返金いたします。

本当に、どんな理由でも100%返金できるのですか。

残金のお支払い。 ━━━━

納品したものに満足していただけましたら、残金をお支払いください。設計データをお引き渡ししますので、御社内で改造したり、追加製造などにご利用いただけます。基本的にロイヤリティ等は設定していませんので、改造や追加製造については自由におこなっていただいて構いません。

追加製造。 ━━━━

きもと特急電子設計では少量生産までしかやっていないので、数を作る場合はお客様にデータをお渡しし、こちらでご紹介する、実績のある工場か、またはお客様とお取引のある工場で作っていただくようにしています。

もし、こちらが出したデータで工場で作ったのに、試作品と同じように動かない場合は、かかった費用をこちらで負担します。原則として、お支払い金額の50%までを負担します。

例えば、開発費100万円の開発案件で、基板を50枚追加製造したとします。下記の例では、この50枚の製造に35万円かかっています。

費目単価数量小計
基板製造 - 50 200,000
部品 1,000 50 50,000
部品実装 2,000 50 100,000
350,000円

もし、この基板が、こちらが出したデータで工場で作ったにも関わらず試作品と同じように動かない場合は、設計費100万円の50%、つまり50万円までこちらで負担します。

特別セミナー。 ━━━━

開発終了後、ご希望のお客様には、開発で使用したノウハウをお伝えするセミナーをおこなっています。

御社のご希望に合わせてセミナーを用意しますので、ノウハウの説明を中心にすることも、機能追加などの実習を中心にすることも、質疑応答を中心にすることも、あるいは全く別の、例えばテスト技法のセミナーにすることも可能です。

御社にお伺いしてセミナーをおこないますので(会議室などをご用意ください)、忙しいエンジニアの方でも時間を無駄にせずに出席していただけます。

ビデオ撮影もできますので(ただし社外向けに販売するなどはご遠慮ください)、後から確認することもできますし、参加できなかった方もご覧いただくことができます。

半日までのセミナーでしたら無料でご用意します(場所や条件によっては、交通費等のご負担をお願いする場合があります)。外注して、ノウハウが残るか心配なお客様も、安心してご相談ください。

機能追加。 ━━━━

残金のお支払い以降は、上記の追加製造の不具合以外のご返金はできないのですが、かわりに小さい機能修正などは無料で対応させていただきます。

大きい機能修正については、別の開発案件としてお見積もりいたします(こちらも100%返金保証がつきます)。

部品が廃番になった場合なども、新しい部品を使う形での設計変更など最大限のサポートをおこないます。




ご不明な点がありましたら、遠慮なく無料相談をご利用ください。 ━━━━

お問い合わせ(無料相談)

  • フリーダイヤル 0120-220-447
    (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります。移動・打ち合わせで留守電になることがありますので、折り返せるよう、ご伝言いただけると助かります。)
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
    (アポをとってからお越しください)
  • post@business.pa-i.org
  • お問い合わせフォーム

お困りのことがありましたら、ぜひ一度お電話ください。無料相談をご利用いただくと、これだけのメリットがあります。

  • ご相談いただいた方に『今月のご相談事例集(非売品、無料)』をお届けします。なお、ご相談内容の詳細はわからないように改変していますので、ご了承ください。
  • 大体の費用と納期をその場で口頭で回答します。
  • お客様のプロジェクトで、よく注意した方がいい点があれば、それをご説明します。これにより、プロジェクトの落とし穴を避けることができます。
  • もし木元がお客様の立場だったら、どんな選択肢を考えるかをお話します。たとえ予算も納期もなくても、切り抜ける手があればご説明します。
  • 遠方の方でも、実績は多数ありますので、安心してご相談ください。
  • もちろん無料相談だけでも構いません。
  • 自分で言うのは恥ずかしいのですが、これまでのお客様には「すごくアイディアを出してくれる」「親身になって相談していただける」「多方面からの知見をくれる」といった評価をいただいています。トップページにあるお客様インタビューのPDFをご覧ください。

ご相談は、メール等でも構いませんが、やはり電話(フリーダイヤル)がスムースです。お客様にリスクはありませんので、ぜひ今すぐお電話ください。


 
  お問い合わせ: 0120-220-447 (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります) post@business.pa-i.org
Copyright © KIMOTO Mineyuki 2007-2018