お問い合わせ: フリーダイヤル 0120-220-447 (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります)
44歳のエンジニアが責任を持って、仕様作成からハード・ソフトの設計→試作→少量生産まで。100%返金保証のきもと特急電子設計。

 

扱える技術・実績 : 一覧

お問い合わせ(無料相談)

  • フリーダイヤル 0120-220-447
    (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります。移動・打ち合わせで留守電になることがありますので、折り返せるよう、ご伝言いただけると助かります。)
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
    (アポをとってからお越しください)
  • post@business.pa-i.org
  • お問い合わせフォーム

お困りのことがありましたら、ぜひ一度お電話ください。無料相談をご利用いただくと、これだけのメリットがあります。

  • ご相談いただいた方に『今月のご相談事例集(非売品、無料)』をお届けします。なお、ご相談内容の詳細はわからないように改変していますので、ご了承ください。
  • 大体の費用と納期をその場で口頭で回答します。
  • お客様のプロジェクトで、よく注意した方がいい点があれば、それをご説明します。これにより、プロジェクトの落とし穴を避けることができます。
  • もし木元がお客様の立場だったら、どんな選択肢を考えるかをお話します。たとえ予算も納期もなくても、切り抜ける手があればご説明します。
  • 遠方の方でも、実績は多数ありますので、安心してご相談ください。
  • もちろん無料相談だけでも構いません。
  • 自分で言うのは恥ずかしいのですが、これまでのお客様には「すごくアイディアを出してくれる」「親身になって相談していただける」「多方面からの知見をくれる」といった評価をいただいています。トップページにあるお客様インタビューのPDFをご覧ください。

ご相談は、メール等でも構いませんが、やはり電話(フリーダイヤル)がスムースです。お客様にリスクはありませんので、ぜひ今すぐお電話ください。


   

誰でも必ずわかる仕様書作成。 ━━━━

お客様が開発案件を外注するときにいちばん心配されるのは「ここに頼んで本当に大丈夫なのか」という点ではないでしょうか。他社様ではたいてい「仕様書通りに作る」ことをゴールにします。それに対して、きもと特急電子設計では、お客様が100%理解できる仕様書をまず書き、ゴールを共有します。そして、そのゴールを実現するために、ハードもソフトも私一人で責任を持って作ります。必要とあらば、グラフィックライブラリでもOSでも作ります。

他社様では、仕様書は「契約書」のようになっています。後で問題が発生したときに、どちらに非があるかを明確にするために、文書にしているわけです。しかし実際にプロジェクトを進めていくと「本当は別の方式の方がお客様のためになるのに、仕様書と合わなくなるから採用できない」といった問題が発生します。これを避けるため、仕様書は幅を持たせた曖昧な書き方になり、何も約束されなくなります。よく言われるジョークですが、「もしマイクロソフトが車を作ったら、車には使用許諾書がついていて、車が旅行に使えるというあらゆる保証を否定する」ということになるわけです。

さて、きもと特急電子設計では、最初に「どんな理由であっても100%返金保証」を謳っています。いつでもお客様は返金してもらえます。ですから「どちらに非があるか」は重要ではありません。従って仕様書も、契約書のようにはなりません。

きもと特急電子設計が作る仕様書は「ストーリー型仕様書」と呼んでいて、この開発案件が、どのようにお客様の問題を解決するのかを、会話調のストーリー形式で書いたものです。ですから、どなたでも理解でき、この解決策に違和感を感じないかを、それぞれの立場で判断していただくことができます。

試作DJ用CDプレーヤー ストーリー型仕様書(サンプル)。PDFストーリー型仕様書サンプルPDF。

試作したDJ用CDプレーヤーの、誤操作防止機能の仕様を、ストーリー形式で書いています。
どうして仕様作成が無料でできるのですか。

その解決策を、どのようなテクノロジーを使って実現するかは、私が責任を持って設計します。ストーリー型仕様書によって、お客様がどんな問題で困っていて、どう解決すると喜んでいただけるかがわかるので「どんな理由でも100%返金保証」ができるのです。

どうして仕様作成が無料でできるのですかもご覧ください。


 
  お問い合わせ: 0120-220-447 (無料、平日10-18時、休日・時間外は 070-6477-2498 で出られる場合があります) post@business.pa-i.org
Copyright © KIMOTO Mineyuki 2007-2018